レコーディングダイエットは筋トレダイエットにも効果的!!

レコーディングダイエット

食べたものを日々記録していく
レコーディングダイエットという方法がありますが、
これは筋トレなどの運動をメインとしている方にも非常に有効な方法と言えるでしょう。

何故なら筋トレダイエットは筋肉を鍛えることで
基礎代謝を上げて痩せやすい体を作り、
成長ホルモンなどの分泌で脂肪燃焼効果を狙うものではありますが、

同時に食事から得るカロリーを上手にコントロールすることも
非常に重要な要素だからです。

 

レコーディングダイエットで日々の食事を記録すれば、
毎日食べているものを俯瞰的に見ることができるため、

太りやすい食品を食べていないか、量は多すぎないかなど、
問題点を明確に洗い出すことが可能になります。

 

私も含めて一般的には、一日の食べたものを
全て把握し覚えておくことは難しいと言えます。

例えば、昨日の食事を思い出すことなら出来るかもしれませんが、
おととい食べたものをパッと言える人は少ないでしょう。

これが、食事に注意を払っていない場合であれば、
毎日のカロリー摂取量や食べものの量は
かなり適当になってしまう可能性が高くなります。

 

そこでレコーディングダイエットを取り入れれば、
より効率的に食事コントロールを行うことが出来るので、
筋トレと併せて素早く減量を成功させることが出来るのです。

 

最初はカロリー計算などを細かく行わなくても
食事量やメニューなどの簡単なところから記録していくと良いでしょう。

全て調べて記録できる人は良いですが、
レコーディングを習慣としていないのにも関わらず、

いきなり完璧を求めてしまうと継続できない可能性が生まれます。

ですから、最初はより簡単に食べたものをメモしていくスタンスで
レコーディングしていくと続けやすいのです。

 

これだけでも食べ過ぎや太りやすいものを摂りすぎていないかどうかが
見ただけですぐにわかるので、どこを改善すれば良いかが判断できます。

例えば、揚げ物や炭水化物を摂りすぎているようなら、
夜は少し減らしたり別のメニューにしてみようと試みるだけで、
それが継続されれば間違いなく望むダイエット効果が得られるようになるでしょう。

 

ポイントとしては、一気に食生活を変えるのではなく、
少しずつ出来ることを始めていくということ。

無理な食事制限はリバウンドの原因になりますので、
ダイエットには大敵と言えます。

それに急激な食事の変化は挫折の原因にもなりますから、
これはやはりオススメできないのですね。

ですから、無理の無い範囲で少しずつ改善していく。

こうすれば、次第にそれが習慣となり、
いずれは常に太りにくい健康的な食生活に変えていくことが出来るでしょう。

ぜひ、筋トレと併せてレコーディングダイエットを取り入れてみてください。

日本人専用トレーニング誘導バナー

筋トレダイエットメールマガジン配信中!


筋トレダイエットメールマガジン


お名前(性)
メールアドレス


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

このページの先頭へ