バッキバキに割れた6パックの腹筋を作る方法

腹筋6パック

男なら外国人のようにバッキバキに浮き出た
6パックの腹筋は誰もが憧れるところですよね。

テレビの通販などでも巻くだけ腹筋が割れるマシンなど
色々な商品が販売されていますが、実際にそれだけで
腹筋が割れたというような人はあまり見たことがありませんね。

また、ジムに通っていても腹筋が割れるどころか
痩せることに成功した人というのも全体のほんの数パーセントというように見受けられます。

何故、腹筋を割ることができないのか!?

ジム筋トレ

では、何故これだけダイエットやフィットネスブームにも関わらず、
多くの人が腹筋を割るどころか、ダイエットの結果を出せないのでしょうか。

その理由は大きく2つあると考えられます。

まず第一に正しい方法を知らないということ。

仮にジムに通っていても高いお金を払って
別途パーソナルトレーナーなどをつけない限り、

次第に自己流のトレーニングになったりモチベーションが下がってしまうので
いつまで経っても結果は出てこないというのが実状です。

 

しかも、6パックに腹筋を割ることは、腹筋トレーニングだけでなく

総合的な肉体改造の知識が求められますので、
ひとりで全てを行うとするのはかなりハードルが高いのです。

 

また、ジムのトレーナーでも経験や知識量によってその手腕は個人差が相当あります。

ですから、実績のあるトレーナーのもと指導を受けなければ、
時間とお金を無駄にしてしまう可能性もあるというわけですね。

 

そして、腹筋を割ることが出来ない第二の理由は、

トレーニングを継続できないことにあります。

これは腹筋割りに限らず、ダイエット全般に言えることですが、

多くの人は最初のうちは結果を出そうとやる気を出して頑張ります。

しかし、なかなか思うように目に見えて成果が現れてこなかったり、
トレーニングそのものに飽きてしまうことで
途中でトレーニングを辞めてしまう方が多いようですね。

つまり、正しい方法で継続してトレーニングを行うという条件が整った時に
はじめて6パックの腹筋を完成させることが出来るということです。

腹筋を6パックに割るためには??

また、腹筋を割るためにはトレーニングを行うのみではいけません。

というのもお腹回りは最も脂肪が多く蓄えられているため、
まずは体脂肪を減らす必要があるのです。

そのためには食事制限をしなければならないと思う人が多いようですが、
これも半分正しくて半分間違い。

食事制限だけでも腹筋を割ることは難しいでしょう。

 

筋肉を育てるための効率の良い食事と
体脂肪を落としながら腹筋を割るためのトレーニングの
2つのアプローチが必要となるのです。

筋肉を育てるための食事は高タンパク低脂質の食事中心に、
タンパク質含有量の多い質の良いプロテインを摂る事。

 

そして体脂肪を減らす最も効率の良いポイントとしては、
腹筋だけでなく体全体の筋肉を鍛えることです。

そうすることで、基礎代謝がアップし脂肪燃焼体質になります。

また、筋トレ後に30分程度の適度な有酸素運動も効果がありますね。

 

そして最後に腹筋を割る上で最も重要な腹筋トレーニングですが、
本当に効果的な方法というのは何十回も何百回も回数を重ねる必要はありません。

正しいフォームでしっかり腹筋に効かせられれば、
一日数分でも確実に効果を出す事が出来るのです。

つまり、正しいメニューやフォーム設定して継続的にトレーニングを実践すれば、
今現在お腹がプニョプニョだったとしても
必ず腹筋をバッキバキに割ることは可能なのです。

 

ただ、腹筋トレーニングは自己流で行うと、
かなりの確率で間違ったフォームになってしまいます。

これが最も難しいところで、フォームが崩れたまま
いくら筋トレを行っても全く成果は出ず、全てが無駄になる恐れがあるんですね。

 

ですので、個人で自宅で腹筋を鍛える場合は
腹筋トレーニング用の器具を利用すると非常に効率良く鍛えられます。

ちなみにこちらのをマシンであれば、特に意識せず難しいことは考えずに
常に正しいフォーム、方法で短期間に腹筋を割ることが可能になりますよ。

私も愛用しているお気に入りの腹筋マシンです^^

最強腹筋製造マシンの詳細はコチラ

日本人専用トレーニング誘導バナー

筋トレダイエットメールマガジン配信中!


筋トレダイエットメールマガジン


お名前(性)
メールアドレス


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

このページの先頭へ