やる気が出ない時こそ筋トレをしろ!?

筋トレやる気

痩せていて尚且つ筋肉がついたかっこいい体になる為には
筋トレをしなければいけません。
でも、忙しくかったり疲れていて
やる気が出ないから筋トレできないと悩んでいる人も多いようです。

でも、はっきり言ってそれではいつまで経っても
理想的な体になれる日が来るはずがありません。

やる気が出ないから筋トレできないのでは、
完全に負のスパイラルに入ってしまいます。

 

これを打破する一番簡単な方法は、
何も考えずにとりあえず筋トレを始めてしまうことです。

もちろんこれには理由があります。

それは筋トレをするとテストステロンという
いわゆる男性ホルモンが分泌されるからです。

テストステロンはやる気を引き起こし、
自信の源になるホルモンと言われています。

さらにこれが多くなると筋肉がよりつきやすく、
男らしい体になりやすいということがわかっています。

ですから、筋トレをすればテストステロンが分泌されてやる気を起こし、
さらにどんどん筋肉がつきやすくなるという良いスパイラルに入ることが出来るのです。

 

ちなみに私が筋トレを習慣にできたのは、
まさにこのメカニズムを理解して実践したことによります。

私のトレーニングの時間帯はいつも夜ですので、
その頃には仕事で結構疲れていてやる気が出ないのですが、
とりあえずいつも見切り発車で筋トレを始めてしまうのです。

するとあら不思議。

5分もしないうちに何故かやる気が出てきて、
いつの間にかメニューをいくつもこなしている自分がいます。

トレーニングが終わった頃には充実感や達成感に包まれながら、
お風呂に入ってリラックス。

するとその日はグッスリ眠れますので、
次の日の活力も蓄えられます。

 

そして、そういった快感は無意識がしっかり覚えていますので、
私の場合はよほど疲れが溜まっていない限りは
また次の日もトレーニングしようと体が勝手に筋トレしたくなってきます。

もちろん、このような思考状態になるには
筋トレを習慣にする必要がありますが、
ここまでくると常にトレーニングをしたいと無意識に思っていますので、
やる気が出る出ないに関わらず筋トレをするようになります。

 

つまり、良いスパイラルに入っているので、
筋肉は常に成長し続けますし、ダイエットの観点から見ても
よほど過食に走らない限りは太ることはあり得ません。

やる気が出るということは、筋トレダイエット以外にも
日常生活の様々な面においてメリットは沢山あるはずです。

ですから、まとまった時間が無いからとか、今日は疲れているからとか
自分に言い訳することは一旦やめて、
少しの時間でも良いので筋トレを日課にしてみてはいかがでしょうか。

日本人専用トレーニング誘導バナー

筋トレダイエットメールマガジン配信中!


筋トレダイエットメールマガジン


お名前(性)
メールアドレス


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

このページの先頭へ