筋トレ後のストレッチで怪我や疲労を防止する!

筋トレ後のストレッチ

筋トレ後にストレッチは行っていますか??

私は筋トレ初心者の頃はあまりストレッチをしていませんでした。

でも、出来るだけ早く疲労を解消し、怪我も防止したいのであれば、
ストレッチはトレーニング後に必ず行った方が良いです。

まず、筋トレでガンガン筋肉を追い込むと、
筋肉痛になると同時に体の色々なところが張って固くなります。

しかし、ストレッチを毎回行っておく事で、
それが軽減されると言われており、
私自身も実感しているところであります。

 

私がストレッチを行うようになったきっかけは
筋肉が固くなってしまった事による怪我でした。

最初はただの筋肉痛だと思っていたのですが、
次第に首の痛みがひどくなってきて
トレーニングすらままならなくなってしまったんですね。

 

もちろん、その当時は知識もあまり無かったので、
フォームが乱れていたりしたせいで怪我に繋がったこともあるでしょうが、

ストレッチをしていなかったことも
大きな原因に繋がっていることは間違いありません。

 

筋トレ後にストレッチをしないと肩こりの原因にも

それから男性の場合は筋トレで上半身を大きくしたい方が多いですので、

肩こりになりやすいというケースも多いです。

 

これも首から背中にかけての筋肉が固くなることによって、
だんだんと肩こりに繋がってくると思われます。

肩こりも放っておくと四十肩や五十肩などになりやすいと言われていますし、

健康を維持する為にもストレッチを習慣にして
しっかりと体をほぐす事は大切になことなんですね。

 

ストレッチには怪我の防止以外にも様々なメリットが!

ちなみにストレッチは怪我の防止だけでなく、
ダイエットそのものに効果があるほか、

マラソンなどのスポーツをやる人の
パフォーマンス向上にも繋がるので、やはり行った方が良いです。

 

ストレッチを行うと骨盤が矯正されて姿勢が良くなったり、
稼動域が広がるので体が以前よりも動くようになります。

ただのウォーミングアップやクールダウンとしての役割だけでなく、
実は様々な効能を期待できるストレッチですので、
ぜひ普段から習慣として取り入れてみてください^^

日本人専用トレーニング誘導バナー

筋トレダイエットメールマガジン配信中!


筋トレダイエットメールマガジン


お名前(性)
メールアドレス


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

このページの先頭へ