腹筋の筋トレ効果を120%高めるテクニック!!

腹筋トレ

ダイエットで最も落としたい部位はお腹周りがダントツで1位だと思いますが、
その為に腹筋の筋トレを行う事は必須です。

ところが多くの場合、あまりにも効果が出ない腹筋の筋トレを続けてしまい、
いつまで経ってもダイエットに成功しないパターンが見られます。

腹筋の筋トレは一般的に広く知られている上体起こしなどの
オーソドックスなもので十分効果が期待出来るのですが、
ある部分を意識していなければ、

例え1セット100回を毎日繰り返したところで
全く効果が現れないものなのです。

 

それでは少ない回数で確実に腹筋を割り
お腹を凹ませる筋トレとはどのようなものなのでしょうか?

今回はシンプルでありながら非常に重要なテクニックについて
解説していきたいと思います。

 

勢いをつけた筋トレはNG!

腹筋の筋トレにおいてまず第一に気をつけておきたい事は
勢いをつけて上体を起こしてしまう事
です。

トレーニング効果が全く出てこない人の典型的なパターンが
このようなやり方をしています。

もちろん腹筋トレに限った話では無いのですが、
他のトレーニングに比べて顕著に現れやすいという傾向があるのですね。

 

大事なことは決して勢いをつけずに

お腹を丸めながら背骨を一つ一つはがすようなイメージ
体を起こしていくようにしてください。

 

ちなみに腹筋の筋トレにおいて
反動や勢いをつけるのが何故ダメなのかというと、

そういった動きの時に使う筋肉は脚や背中が中心となり、

肝心の腹筋をほとんど使わないので
いくらトレーニング回数を重ねても鍛えられる事が無いからです。

あなたのお腹は熱くなっていますか??

腹筋がちゃんと鍛えられていると、
数回繰り返しただけでかなりお腹に効いてきます。

この効いているという感覚は「痛い」というより寧ろ、
「熱い」という感覚が適切ではないかと思います。

 

つまり、腹筋の筋トレを行っている最中は、
お腹周りが「熱い」と感じる状態になっているか確認しながら行う必要があるのです。

ただ回数をこなして満足してはいけません。
常に腹筋に力が加わっているかが最も大切なのです。

 

ですからベストなのは、体はそれほど疲れていないけど、
腹筋だけはメチャクチャ疲労感があるという状態です。

しかし効果が出ない人というのは正にこの逆になっていて、
腹筋はそれほど熱く・痛くないけれど、
体はやたらと疲れてグッタリしてしまうというパターンなのです。

 

後者だと腹筋トレの効果が出ないばかりか、
無駄に疲れてしまうので毎回トレーニングするのも
億劫になってしまいますから長くは続かないのです。

難しい事を考えずに効率的な腹筋トレーニングをしたいなら

効果的な腹筋の筋トレというのは特に難しいことはなく、
これまでお話したように「丁寧に行うこと」が全てです。

しかし、いざトレーニングを行うと
殆どの人が間違った筋トレをしてしまいます。

 

恐らくひとつひとつ確認しながら行うというのは
予想以上に難しいことに加え、

根性で数をこなした方が効果的という
従来の筋トレ法が無意識に染み付いて離れられないからかもしれません。

 

まあただ、余計な事や面倒くさいを考えずに
とにかく結果を出したいという人の方が多いと思います。

そういう方にオススメなのが、
私も愛用しているコチラのマシーン。

パーフェクトシットアップ

今回お話した腹筋トレのテクニックを常に意識して行うことは
もしかすると初心者の方には少しハードルが高いかもしれないのですが、

これを使えばそういった事すら考えずに
全ての動作を無駄なく効率的にさせることが出来るんですね。

パーフェクトシットアップの効果について

日本人専用トレーニング誘導バナー

筋トレダイエットメールマガジン配信中!


筋トレダイエットメールマガジン


お名前(性)
メールアドレス


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

このページの先頭へ