筋肉を早くつけたい時のプロテインの選び方

プロテインの選び方

筋肉をつけることは基礎代謝が上がってダイエットを加速させます。
だからこそ筋トレは男のダイエットには非常に有効なのですが、
そのためにはプロテインを活用する事はとても重要です。

食べ物からもタンパク質は摂れますが、筋肉を効率的に増やす為には
プロテインが無いと正直厳しいというのが実際のところだからです。

ただどのようなプロテインを選ぶかという事も大切なポイント

 

値段が高くても実際は効果の無いプロテインも非常に多いからです。
それではどのような選び方をするべきなのか解説していきましょう。

プロテインはタンパク質含有量もしくは含有率で決める

プロテインのパッケージには成分表が必ず記載されていますが、
ここで見るのは「タンパク質含有率」もしくは一食あたりの「タンパク質含有量」になります。

タンパク質含有率はプロテインの全体量に対して
何パーセントタンパク質が含まれているかということ。

効率的に筋肉をつけたいのであれば

80%以上はタンパク質が含まれているものを選ぶようにしましょう。

 

次にタンパク質含有量ですが、これは文字通り、
何グラムタンパク質が含まれているかということになります。

理想的には一食あたり20g以上
タンパク質が含まれているものを選びましょう。

 

高額なものになればタンパク質含有率が90%以上のものもありますが、
個人的に試した感想としては、実際はそこまで必要無いというところです。

先述したような数値がクリアされていれば筋肉の付き方にそれほど違いは無いと思います。

実際はそこにこだわりすぎるよりも、筋トレの質を高める方に意識を注いだ方が効率的ですね。

 

プロテインは値段と品質に比例していないという真実

ちなみに有名メーカーのプロテインだと結構値段が高くても
意外とタンパク質含有量や含有率が少なかったりするので注意して見てみてください。

 

国産のプロテインは全体的に値段が高めなのですが、
私が使っているビーレジェンドというプロテインはかなりリーズナブルな上、
上記の数値もクリアしているのでオススメできます。

ビーレジェンド

ビーレジェンド公式サイトはコチラ

現在はかれこれ半年くらいビーレジェンドを使用していますが、
高額なプロテインを使用していたときと筋肉の付き方は変わらないという印象です。
安いので経済的ですから一度に大量に購入して飲んでいます。

ビーレジェンドのレビュー記事

日本人専用トレーニング誘導バナー

筋トレダイエットメールマガジン配信中!


筋トレダイエットメールマガジン


お名前(性)
メールアドレス


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

このページの先頭へ